北陸Startup Program

北陸Startup Programとは

北陸 Startup Programは、北陸地域に拠点を置く2社(菱機工業株式会社、株式会社ビーイングホールディングス)と、全国のスタートアップ企業との共創による新規事業の創出を目的とするプログラムです。

北陸地域で生まれた豊富な実績や多様な事業領域、顧客基盤などの経営資源を有する参加企業2社が、それぞれに特有のリソースを解放し、スタートアップ企業から新規事業案を募集します。そして、初期的なシナジーの確認から協業に至るまでのゴールに向けて、新規事業案のブラッシュアップを行い、強力な連携機会を発掘していきます。

参加企業2社

複数の参加企業に対してそれぞれエントリー可能

Logo
Logo
Logo

菱機工業株式会社

医療施設、工場や商業施設、ビル等の空調・給排水・防災設備の企画から設計・施工・メンテナンス・改修までをワンストップで行います。 1930年に創業以来、ニーズの変化と共に業態を展開し、北陸・新潟を中心に日本海側No.1の施工実績を誇ります。今後も「お客様のビジネスに最適な環境を提供する」ことをミッションに、ビジネス環境の様々な課題解決に貢献します。

スタートアップと狙いたい領域

デジタルトランスフォーメーション(DX)などの新しい技術を取り入れながら、建設・工事中心のビジネスモデルの変革に挑戦します。世界に通用する、新しい営業・設計・施工・保守の手法や、医療・製造業が抱える課題を解決するソリューションを提供することで、他が追随できない「ダントツ」分野の創出を目指します。

Icon 1

医療機関の安心安全を向上させるソリューション

空調技術と新技術を組み合せ、医療施設内の感染防止対策など医療業界が抱える事業課題の解決を実現する。

Icon 2

製造業のサステナビリティ経営に貢献するソリューション

消費期限延長による食品ロス削減や生産活動の環境負荷の軽減など製造業が抱える事業課題の解決を実現する。

Icon 3

予知保全による事業継続性の向上

IoTやAI技術によって、機械や設備の故障などを未然に防ぐことで生産活動を止めないソリューションを提供する。

Icon 4

新しい技術で既存の建設業の業務を革新

DXによって建設業の様々な業務(作図・施工・管理など)を革新させ、省人化や生産性・効率性の向上を実現する。

スタートアップが利用できるリソース

1
北陸・新潟での圧倒的実績とネットワーク
  • 地域の中核となる建物やランドマークとなっている建物の空調・給排水設備等の設計・施工・保守実績が多数
  • 90年に亘る事業展開により築いた北陸・新潟を中心とする強固な事業基盤
2
最適な環境を実現する空気・水制御の技術
  • 安心安全な空間創りに不可欠な、温度や湿度を管理する技術、クリーンルームなどの精度の高い空調技術
  • 快適な空間を創る、気流や水流を制御する技術、音・振動に関する技術
  • 空間の環境を最適に維持・管理するノウハウ
3
多くの実績に基づき蓄積されたデータ
  • 多数の設計・施工実績により蓄積した設計図面などのCADデータ
  • 設備の修理・メンテナンス実績より得られたデータ・ノウハウ
  • 約150か所で稼働している自社開発の中央監視・遠隔監視システムから得られたデータ
4
年間15,000件のメンテナンスサービス提供体制
  • 工場、商業施設、オフィスビル、病院と幅広い分野の多様な管理施設へのアクセス
  • メンテナンスや劣化診断を担う技術者や、設備のリニューアル計画を提案する技術者が約100名在籍
Member

未来の環境変化を見据えた新しい時代のビジネス・ソリューションの創造に、役員自らがメンバーとなって本気で挑みます!新しい視点をもったスタートアップの皆様と一緒に、既存の建設業の常識を超える斬新なビジネスを創っていきましょう!

複数の参加企業に対してそれぞれエントリー可能

Logo

株式会社ビーイングホールディングス

1986年創業の北陸を中心とする総合物流企業です。車両1台に始まり、現在グループ企業11社、従業員2,500人を超える企業に成長しています。顧客課題に真摯に寄り添い、人々の生活に欠かせない食料品や医薬品などを生産者から消費者へ届けるため、ITを駆使したソリューションでロジスティクスを見える化し、社会・業界・地域の課題を解決していきます。

スタートアップと狙いたい領域

AIやIoTの浸透により多くの産業の在り方や人々の生活が変わりゆく中で、私たちは総合物流企業グループとしての社会的使命を追求しています。あらゆる顧客の課題を解決するとともに、将来も人々に価値を提供し続ける企業であるために新しい領域へ挑戦していきます。

Icon 1

地域経済を活気づける新しい事業領域

物流の枠組みを超えて、地域活性化につながる新しい価値や体験の提供に挑戦する。

Icon 2

物流業界における持続可能な就労環境の実現

グローバル・ダイバーシティを前提に、誰もが生き生きと働けるサステナブルな就労環境の実現を目指す。

Icon 3

顧客サプライチェーンの合理化

メーカー・卸・小売店がサプライチェーン全体で抱えている課題(ムリ・ムダ・ムラ)を合理化する。

Icon 4

AIやロボティクスによる既存オペレーションの刷新

人と機械が共存するハイブリッドなロジスティクスサービスの効率的な在り方を創造していく。

スタートアップが利用できるリソース

1
北陸を本拠とした企業ネットワーク
  • 北陸を中心に、全国26都府県に亘るドラッグストア、コンビニ等の店舗配送チャネル
  • ロジスティクスに関わる各地域に根差した地元企業との強固なネットワーク(卸会社、運送会社等)
  • ライフラインメーカー、車両メーカー、地域イベント等との繋がり 
2
ロジスティクスに関わる豊富なデータ
  • 生活必需品を扱う物流センター運営に関する各種データ(入出庫数・作業生産性・配送店舗数・エリア別需要の元データなど)
  • 生活必需品小売の主要顧客の一次データ 
3
顧客へのロジスティクスソリューション
  • 顧客ニーズに応じたロジスティクスシステム設計・構築力、カスタマイズ力
  • 在庫管理、配送管理、生産性管理、に関する自社開発ソフトウェア
  • 全国43の倉庫・配送拠点、300台のトラック、独自のマテハン機器等のハードウェア 
4
自ら変革を起こしていく企業カルチャー
  • ブランドミッションに基づいた、多数の新規事業開発プロジェクトの組成やベンチャー企業との協業
  • 本業とシナジー効果のある事業領域への多角的展開(システム開発、車両整備、燃料販売、保険、旅客等)
Member

社名「Being」には「存在しつづける」というメッセージが込められています。300年先も存在する企業を目指し、不易流行の考え方のもと、時代の流れをつくり上げていきます。私たちとともにまだ見ぬ新しい未来を創造しませんか!!!!!

複数の参加企業に対してそれぞれエントリー可能

Timeline

支援団体・企業(50音順)

  • 石川県産業創出支援機構
  • 金沢大学
  • 財務省北陸財務局
  • 富山県新世紀産業機構
  • 富山大学
  • ふくい産業支援センター
  • 福井大学
  • 北陸経済連合会
  • 北陸先端科学技術大学院大学
  • Creww

オリエンテーション

オンライン オリエンテーション

日時:
2020年10月16日(金)19:00~20:00
対象:
菱機工業株式会社/株式会社ビーイングホールディングスとの協業により自社事業を成長させたいスタートアップの皆さま
定員:
100名(先着順)
申込:
オンライン オリエンテーション(Zoomウェビナー)へのご参加には事前登録が必要です。 下記のURLより事前申込いただいた方に、オリエンテーション参加用のURLが付いた登録完了メールが返信されます。 事前申込URL: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_qS6Ui6h6SkytAvdDS5ehow ※参加費無料 ※参加登録期限:2020年10月16日(金)18:45 

タイムスケジュール 

19:00~19:15
『DBJコネクト』・『北陸 Startup Program』のご紹介
19:15~19:45
菱機工業株式会社/株式会社ビーイングホールディングスからのオリエンテーション
19:45~20:00
Q&Aセッション

エントリー条件と補足情報

提案不可の企画

  • 公序良俗に反する内容の企画や射幸性の高い内容の企画
  • 自社サービスの売り込みに終始した内容の企画

エントリー条件

  • 分野や業種を問わず、参加企業とのオープンイノベーションにご関心のあるすべてのスタートアップ(独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存市場に挑戦する成長速度の速い企業)がエントリーできます。

選考方法

  • エントリー募集期間:エントリー募集期間中にエントリーを完了して頂きます。
  • 書類選考:エントリー内容の確認を行い、企業が次のステップである面談・ブラッシュアップへ進むスタートアップ企業を決定します。事務局より選考結果をご連絡いたします。
  • 面談・ブラッシュアップ:WEBの専用コミュニケーションツールを利用して、企業担当者との面談やエントリー内容のブラッシュアップを行います。
  • 1次セレクション:面談・ブラッシュアップを経て、次のステップであるプレゼン・ディスカッションに進むスタートアップ企業を決定します。事務局より選考結果をご連絡いたします。
  • プレゼン準備:プレゼン・ディスカッションに向けて、ブラッシュアップを行いながらプレゼンの準備を行います。
  • プレゼン・ディスカッション:企業の経営層に向けたプレゼンテーションの実施とその後のディスカッションにご参加を頂きます。日程の詳細などは、事務局より別途ご連絡いたします。
  • 2次セレクション:プレゼン・ディスカッションの内容を踏まえて、協業するスタートアップ企業を決定します。事務局より選考結果をご連絡いたします。
  • 実証実験の準備・対外発表:参加企業担当者とスタートアップ企業で協力し、実証実験の準備を進めると同時に、対外発表を目指します。

公式WEBサイト

エントリー

Will entry pen Go top